IMG_0959
1
2
IMG_0961
Ciao a Tutti!


カナダウィーク第3日目の今日は、カナダ(BC州)の医療システムについて非常にざっくりですが(笑💦)まとめてみました!

まずは「日本との違いを知ろう」というタイトル通り、どこが特に違うかを(特に流れを)なるべく分かりやすくお伝えできたら...と思います🚑🏥

ただ、最初にご理解頂きたいのは、これは決して「日本の方が良い」又は「カナダの方が良い」という事を言いたいのではないということ。

国が変わればシステムも違って当たり前だし、それぞれ「これが効率的」と判断された上でできたシステムです。医療行為への姿勢や考え方の「当たり前」もそれぞれ違うかと思います。(日本とカナダに限らずどの国も)

それを前提として、日本人として私が感じた「違い」を自分の記録として、又万が一の時に備えて、他の方の参考になればと思って描いています。

あと医療システムの流れなどは、繰り返しになりますがあくまでざっくりの例ですので、あしからず!

地域によって(特にカナダは州によって)違うことも多いかと思いますが、以上を踏まえた上で、気軽に読んで頂けましたら幸いです☺️


さて、では前置きが長くなりましたが、以上を踏まえて簡単にまとめますと…


安心な点
  • MSPに加入していれば、診察・治療・手術すべて無料(ただし薬は実費)
  • 主治医制なので、持病など自分をよく知る先生に長年診てもらえる
  • カナダは先進国なので、医療レベルは心配なし

大変な点
  • 主治医を自分で見つける必要があるが、見つけるのが難しい
  • 主治医、検査、専門医すべてのオフィスが異なるので時間がかかる&予約が中々取れない
  • 今すぐ命に関わらない場合は入院できず、家に帰される

MSP→日本でいうところの国民健康保険のようなものです。
見つけるのが難しい→新しい患者を受け入れる医師が少ないため


ちなみにお薬に関しては、Extended Health Insuranceというプライベートの保険があれば(多くの場合は勤め先の会社が福利厚生の一環で提供してくれる)そのポリシー内容によって全額だったり、何割かを負担してくれたりしますよ!

***************************

⬇︎ブログランキングに参加しています♪
「頑張れ!」の応援クリックをぜひポチッとお願いします🇮🇹🇯🇵
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
 にほんブログ村  人気ブログランキング

⬇︎LINEで更新通知が届きます♪
クリックするだけで、簡単に登録できます👆✨
名称未設定のアートワーク 3